東京都府中市に本拠地を置くアームレスリングクラブ。

logo

banner

約30年の歴史を誇る、Team FACで強くなろう!!!

LINEで送る

練習場所(興味のある方は誰でも参加できます。)、練習日、練習会費

府中市小柳町1-27-1 B1 京王線、多摩霊園駅から徒歩4分

見学無料、女性の方も大歓迎です!! ご連絡は下記までお気軽にお問い合わせください

代表 佐藤

電話でのお問い合わせ:090-9388-5818

LINEでのお問い合わせ

毎週月曜日(要確認) PM9:00~PM11:30

毎週木曜日 PM9:00~PM11:30

(練習会費ビジター一回1,000円、レギュラー会員月額5,000円。)

相互リンク&大会情報掲載は、こちらまで

mail@facarm.jp

AJAF公式 大会ルール(WAF世界大会ルール準拠)アームレスリングのルール

1. 禁止事項・その他

選手コール30秒過ぎても試合台に来ない場合は失格とする。
※ 本戦の場合は敗者復活戦へ、敗者復活戦の場合は失格。
肩から先のテーピング・サポーター等は禁止。
原則的に帽子等の被り物は不可。(ただし、理由がある場合はヘッドレフリーに申請する)髪の長い選手は後ろで束ねること。
サングラス・マスクは禁止。(補足、コロナ禍に限りマスクを認める)
アクセサリ、指輪、時計などは禁止。ネックレスはTシャツの中にしまうこと。
短パン・半ズボンは禁止。(ただし、膝が隠れる長さの七分パンツはOK)
ジーパン・チノパン・スラックス等は禁止。(基本スポーツウェアーに限る)
靴はスポーツシューズのみ。(サンダル・ブーツ・カジュアルシューズ・革靴等は禁止)
露出部分の入れ墨・タトゥーは、コンシーラー(ファンデーション)で隠すこと。
※ 試合ではない腕のサポーター(タイトなサポーター)はOK
※ 腕等に付けたファンデーションで会場(座席・壁・トイレ等)を絶対に汚さないこと。必ず試合以外の時は長袖を羽織る等すること
選手コール時に服装等で違反がある場合は、60秒以内で改善しなければ失格とする。

2. 試合(グリップ)前にレフリーに申告できる事項

ストラップスタート。(相手が拒否した場合は無効)
レフリーズグリップスタート。(相手が拒否した場合は無効)
相手選手のアーム台への足かけ拒否。(ただし自分側のみ)

3. 選手の権利

ファール申告の後は両選手共に30秒間休んでも良い。(レフリーからの打診はしない)
ストラップ時のアップダウン選択。(ただし1インチ以内、ストラップの幅分)
レフリーズグリップ時の親指オープン・クローズの選択。

4. ワーニング

フライングスタート。
ワーニングにインターバルはない。(インターバルはファールのみ)
片方の選手のみグリップが決まらない。ショルダー・リスト・他(同一箇所3回連続注意で1ワーニング)
ペグ(グリップバー)を放した場合レフリーはペグを放した選手に分かる様にワーニング宣告する
※ 試合は中断せず続行。ただし、ウイニングポシション側の選手が放した場合は有利行為とみなし1ファール
足かけ拒否申請された選手が試合中に足かけした場合。ただし、試合は中断せず続行。

5. ファール

エルボーダウン。
エルボーアップ。
ワーニング2回宣告で1ファール。
スリップ時のインテンショナル(意図的)スリップ。ただし、ルージングポジションでのインテンショナルスリップは負けとなる。(ルージングポジションファール)
クロスオーバーセンター。(肩がセンターラインを越えた場合)
手以外の部分(あご・肩・頭など)を使って相手を倒す行為。
意図的に手で相手を押し出した場合。
ブレーク・アーム(拳から顔を危険な方向に背ける)及びデンジャラスポジション(エルボーパットの高さより肩と上腕二頭筋の付け根が落ちる)は、レフリーが3回連続注意しても直さない場合にファールとする。
※ ウィニングポジションの選手には注意せず続行。
※ ニュートラルポジションでは3回連続注意でファール。
※ ルージングポジションでは3回連続注意でルージングポジションファールで失格。
Wファール(両選手同時のファール)はノーファール(コインシデンタル・ファール)とし再スタートする。
レフリーズグリップ時にレフリーのドントムーブの発声後に動く。この場合、体のどの部分が動いてもファール。ただし、全身を硬直させた結果としての微振動はファールをとらない。

6. 勝敗

相手をウイニングポジションでピンした選手が勝ち。ただし、ニュートラルポジションでピンポジションより下がっていても試合続行となる。
※ ピンとは、手首から指先の部分がタッチパッドに触れるかタッチパッドより下に下がった場合
2ファールした選手は負け。

2021年8月17日オールジャパンアームレスリング連盟

アームレスリング用語集

アーム名=諸事情により本名を公表出来ない選手、もしくは自己主張の強い選手が大会出場時に使用する名前(稀に本人の意志とは別に他者から強引に命名されて断れない場合もある)
あがった、あがってる=練習や試合などで疲労していて通常時の力が出ない、出ていない事。
アップ=実戦練習の前に軽い負荷で握り、お互いの体を温め血流をよくする事。(ユーチューブやSNSに動画写真等の掲載諾否を確認する時にも使用される)
受ける=力量の差があり強い方の選手が弱い方の選手の力を受け止める事
重い=ずっしりとした力を感じている時に思わず発する言葉。

がっちり=英語ではhook手首をしっかり入れた状態(リストカールの最鋭角)で相手を倒す技。
カベ=親指の根本が全身と一体化し面となっている所。(アームレスリングの中で重要な要素の一つ)
消えた=アームレスリングの練習や大会に突然姿を現さなくなった人。
ごっつぁん=試合などで相手が疲労していて楽勝で勝てる状態の事。

ストローク=手首の力の事、リストカールトレーニングをすると強くなる。(例:しっかりストロークしろよ、ストローク入れさせないようにヘッド固めろ)

吊り=英語ではtop roll相手の手を握りながら引き付けその後回転させて倒す技。
道場杯=連盟の公式大会ではなく、チームが開催する大会の事。(例:前島道場杯、モンスター道場杯)
トップ・ヘッド=アームレスリングで勝負する時の力の掛かる手と手の打点の高い所。(例:あの選手はトップが強い、ヘッドが落ちる)
止めで一本=お互いの手を握りフルに力を入れた状態で其々の方向で止め合う事。(アームレスリング実戦形式のアイソメトリックトレーニング)

ひっかけ=お互いに拳を丸め手首の根本を支点に倒し合う練習方法。

ラップ=ストラップマッチの事。

やっちゃった=暫く全力でアームレスリングが出来ない負傷をした事。
ユーザー=ステロイド、成長ホルモン等の競技上禁止薬物を使用している選手の事。
横倒し=sweep相手の手を台と並行にはたき倒す技。

What's New

大会情報&結果&外部リンク更新
大会結果更新(2021/10/24(日)第19回オールジャパンアームレスリング選手権大会)
大会結果更新(2021/06/13(日)第17回真青同盟杯アームレスリング選手権大会)
大会情報更新(2021/02/13(土)マッスルゲート神奈川大会アームレスリングイベント)
大会情報更新(2019/12/1(日)第17回オール東京アームレスリング選手権大会第14回関東オープンアームレスリング選手権大会)
大会結果更新(2019/10/13(日)第16回真青同盟杯アームレスリング選手権大会)
大会情報更新(2019/09/22(日)第5回オール千葉アームレスリング選手権大会&第11回飯塚館杯アームレスリング大会)
大会結果更新(2019/06/23(日)第18回オールジャパンアームレスリング選手権大会)
大会情報&外部リンク更新
大会情報更新
練習試合動画更新
大会情報更新
大会情報更新
大会情報更新「Kabukiarm.com「UDE祭り」
大会情報更新
第14回オールジャパンアームレスリング選手権大会(A-1・A-2)結果UP
動画更新
第25回オール山梨オープンアームレスリング選手権大会 大会情報更新
第14回オールジャパンアームレスリング選手権大会(A-1・A-2) 大会要項申し込み用紙UP
第13回オール新潟県オープンアームレスリング大会&第1回高校生アームレスリング大会 大会情報更新
大阪オープンアームレスリング大会&第5回ナンバーワン杯団体戦賞金マッチ 大会情報更新
大会情報更新
大会情報更新
大会情報更新
大会情報更新
大会情報更新
大会情報更新
大会情報更新
動画、大会情報更新
facarm.jp リニューアル